• 小児科・アレルギー科・小児外科

全ての記事一覧

大流行中!!

溶連菌感染症が、流行っています。

症状としては、咽頭痛をともなう発熱・咳・咳払い・体の発疹・たまに腹痛。

溶連菌感染症は、適切な治療・内服をしないと糸球体腎炎やリウマチ熱などの合併症をひきおこします。

このような症状が出たら、近くの医療機関を受診してください。

 

花粉症

スギ花粉が飛び始め、4月からはヒノキ花粉も飛び始めます。

おひさまスタッフも花粉症で苦しみ、日々予防、対策をしています。

日本人の3割の方が花粉症みたいですが、みなさんは大丈夫ですか?

予防・対策をしっかりしてこの季節を乗り切りましょう!!

 

スキンケア

先日、スキンケアの勉強会をしました。

【正しい洗い方】

・石鹸を使う(きちんと泡立てる)

・できるだけ素手で洗う

・顔や湿疹(赤み)のあるところも洗う

・ぬるめのお湯でよくすすぎ、石鹸を十分に洗い流す

【入浴後のスキンケア】

入浴すると皮脂が洗い流され、皮膚が乾燥しやすくなります。乾燥が気になる場合は、入浴後に保湿剤を塗りましょう。

・入浴後できるだけ早めに(5分以内が効果的)

・少し多いと感じる程度の量をぬる

・すりこまず手のひらで優しく

暑い日々が続くので、汗もができているお子さんが多いです。

その汗も部分がかゆく、掻いてトビヒになってしまう場合もあります。

以上のことに注意し、清潔な皮膚を保ってください★

 

このページの上部へ